財務会計 中小企業診断士

財務・会計

務(ファイナンス)と会計(アカウンティング)の領域からなる科目です。ここ数年難易度の高い出題が多く見られているので、基本的な問題で確実に得点することが求められます。

財務会計の試験は計算問題が大半です。1次試験に電卓は持ち込みできないので、限られた時間で正確な計算をしなければいけません。試験対策においてもたくさんの問題を解くことで筆算に慣れることが必要です。

なお計算が中心といっても単純に公式を覚えておけば対応できるわけではありません。背景にある理論を理解しておかないと解けない問題がほとんどです。財務会計は2次試験にも深く関わる科目なので十分な理解と反復学習で苦手意識をもたないようにするべきです。

財務会計が苦手なままだと合計点で1次試験を突破できても2次試験では大変苦労することになります。

※公認会計士や税理士の資格をもっている場合は申告により免除されます。