中小企業診断士 独学

独学で診断士に合格する人は隙間時間を上手く使っている

打ち合わせ中のコンサルタント

験者数がここ10年で約2倍も増えていて人気が高まっている中小企業診断士。実はこの試験の受験生は忙しい人が多いことが特徴だ。

例えば平成23年度試験の受験者21,145名のうち民間企業と金融機関に勤務している人が14,781名で7割を占める。他にも公務員や自営業も含めれば受験生の9割は働きながら試験に挑んでいることになるだろう。

ご存知のように働きながら合格を目指すには中小企業診断士の試験範囲はとても広い。試験自体が選択式の1次と記述式の2次に分かれているのも難易度を上げている。

実際に例年ストレートで合格できるのは、たった4%に過ぎない。その狭き門を突破した受験生に共通するのは隙間時間を上手く使って勉強していたこと。つまり時間の使い方が上手かったのだ。

そして働く人がもっとも有効に使いたいのが通勤時間。30分〜1時間程度でも毎日の積み重ねは大きな力になる。実際に通勤時間を勉強時間に当てたいと考えている人も多いだろう。

そんなニーズに応えるのが中小企業診断士通勤講座というサービスだ。科目別・学習テーマ別に講義音声が用意されておりiphoneやipod、その他のスマートフォンや音楽プレイヤーにダウンロードして繰り返し聞ける。

また要点をまとめた学習マップの用意されており非常も復習もしやすいつくりになっている。今なら初回講座を無料でダウンロードできる。働きながら中小企業診断士を目指すなら試してみる価値があるだろう。

【中小企業診断士 通勤講座】初回講座&合格対策本 無料ダウンロード


通勤講座の口コミ&評判

通勤講座は現在はバージョンアップしており下記のように音声ファイルをダウンロードする形ではなくスマートフォン⇔タブレット⇔パソコンでシームレスに学習できるように進化しています。最新の情報はこちらのページからご確認ください。

 

通勤講座キャプチャ

の画像は企業経営理論をパソコンの保存した例ですが画像のようにテーマごとに12個のフォルダに分かれています。それぞれに1.音声講座、2.音声をテキストにまとめたもの、3.マインドマップが入っています。

基本的には通勤などの外出中に音声講座をipodで聞いて、自宅にいるときにマインドマップを見ながら要点を確認しました。講義自体もわかりやすいです。中小企業診断士の場合は音声で講義を受講できるサービスが他に見当たらないので貴重だと思います。

それから診断士全体の学習法の要点をまとめた加速合格法のPDFと、科目ごとの学習法のポイントをまとめたPDFがとても参考になりました。

中小企業診断士通勤講座を利用した他の口コミはこちら